校訓・教育方針・教育目標等  
 
校  訓
 
 
教育方針
・生徒の「夢と志」実現のために、知・徳・体を育む学校教育を充実させ、郷土に誇りを持ち、多様性を尊重し、想像力豊かな生徒の育成に努める。
・生徒と保護者、並びに地域から信頼される学校づくりを推進する。
 
 
教育目標
1 基礎・基本の定着を図り、自らの将来を創造的(創意)に切り拓く力を育てる。
2 自然や文化を慈しみ、他と協調(調和)し、心豊かな生き方を探求する。
3 社会の発展に寄与(貢献)しながら逞しく生きる力を培う。
 
 
重点目標
1 規律ある学校生活と特別活動・部活動の活性化
◆基本的生活習慣の確立
  @一貫性ある頭髪・服装・容儀指導
  A学校集団での自己伸長
  B「遅刻・欠席0の日」連続達成
  C登校指導による挨拶の励行
  D生徒理解を図る面談の充実
  E不登校・問題行動への早期対応
  ◆道徳教育の充実
  F豊かな心を育む体験活動の推進
  G郷土に対する愛着や誇りの涵養
  ◆安心・安全な学校生活
  Hいじめの早期発見・未然防止
  I危機管理と緊急時の的確な対応
  ◆特別活動・部活動の充実
  J目標の明確化と計画的指導
  
2 基礎学力の向上と授業の充実
  ◆希望進路の達成ができる基礎学力の向上
@授業規律の確保
A個々の学習到達度の的確な把握
B「わかる授業」の推進
C常識テスト・新聞学習・朝読書
◆授業力の向上 
D言語活動の充実
E研修の充実(講座・視察等)
F教材研究と指導法の創意工夫
G公開・研究授業の積極的実施
H授業アンケートの活用
 
3 進路達成を目指したキャリア教育の充実
◆自らの生き方を考える進路意識の高揚
@学年に応じた進路啓発活動
A資格取得の奨励
B企業見学の実施
C面接・小論文指導の充実
D進路情報の提供
E講習・個別指導による学力の向上
◆キャリア教育の推進
F職業観・勤労観の育成と就職支援
  →インターンシップの充実
  →高大連携キャリアサポート等(明の星短大との連携)
G教育活動全般を通した意識づけ
  
4 保護者・地域(中学校含む)との連携及び協働(学校評価の活用等) 
◆保護者への情報提供 
@学校情報の積極的発信
  →学校新聞、「学而だより」
  →HPの充実と迅速な更新
APTA活動の充実と発展
B授業や学校行事の公開
◆地域との連携・協働 
C郷土に誇りを持つ中里ソーシャルビジネスプロジェクト(高校生まちづくり塾から他校との連携へ)
 中泊祭り(なにもささ流し踊り・ネブタ運行)への参加協力等
Dボランティア活動の推進(全校奉仕活動、中里こども園、ほたるまつりガイド、津軽豊年祭、部単位でのボランティア活動)
E地域の人材活用
  →学校行事 総学 部活動