沿革  
年 月 日 沿  革
昭和50年 2月28日 青森県議会第121回定例会に提出の昭和50年度青森県一般会計予算に青森県立中里高等学校の予算が計上される。
昭和50年 4月 1日 青森県立中里高等学校開設準備のため事務局を青森県立五所川原高等学校内に設置。
昭和50年 5月12日 校地造成工事開始。
昭和50年 7月16日 校舎建築工事開始。
昭和50年11月14日 第322回青森県教育委員会定例会において青森県立中里高等学校(全日制の課程普通科、定員135名)の設置が議決される。
昭和50年12月19日 青森県議会第124回定例会において青森県立中里高等学校の設置が議決される。
昭和51年 3月12日 入学者選抜学力検査を中里中学校で実施、受検者177名(男103、女74)。
昭和51年 3月18日 合格者発表(於中里中)。合格者数150名(男81、女69)。
昭和51年 3月27日 校舎建築第一期工事竣工。
昭和51年 4月 9日 開校式並びに第1回入学式挙行。
昭和51年 4月24日 PTA設立総会開催。
昭和51年10月15日 校舎建築第二期工事竣工。
昭和51年11月 6日 創立記念式典並びに校舎建築落成式挙行。校歌、校旗制定披露。この日をもって開校記念日とする。
昭和54年 7月20日 第二体育館竣工。
昭和54年 8月12日 同窓会設立総会開催。
昭和54年 9月11日 中里高校生徒会館竣工。
昭和55年 6月13日 昭和55年度青森県高等学校運動部活動奨励賞を陸上競技部が受賞。
昭和56年 6月11日 校訓の碑除幕式挙行。
昭和58年 5月26日 日本海中部地震発生。主として配管類に被害。
昭和58年 7月 3日 中里高校同窓会関東支部結成。
昭和60年 6月21日 克雪トレーニングセンター竣工。
昭和61年 6月13日 昭和61年度青森県高等学校運動部活動奨励賞をサッカー部が受賞。
昭和61年 8月28日 全国高等学校PTA連合会全国表彰団体の部を受賞。
昭和61年 9月 2日 屋内相撲道場竣工。
昭和61年10月24日 創立10周年記念式典挙行。『記念誌』及び『同窓会名簿』を発行。
平成元年 3月 6日 運動用具庫完成。
平成 3年 3月14日 2号倉庫完成。
平成 5年 5月 6日 学校活性化推進事業の指定校となる。
平成 6年11月 8日 大規模改修(教室棟外壁等)。
平成 7年10月31日 大規模改修(管理棟外壁等)。
平成 8年 5月31日 平成8年度青森県高等学校運動部活動奨励賞をウエイトリフティング部が受賞。
平成 8年11月 6日 創立20周年記念式典、記念誌「風のレール」及び「同窓会名簿」を発行。 記念事業(中庭整備、生徒会館補修、トレーニングマシン、情報処理用ソフト購入)
平成 8年11月12日 大規模改修(ボイラー等)。
平成 9年 4月 1日 募集定員80名となる。
平成 9年12月 1日 中庭植栽工事。
平成10年11月30日 第一体育館大規模改修。
平成13年 3月20日 第二体育館及び受水槽改修。
平成13年 5月31日 校内LAN整備事業設備設置。
平成14年 3月25日 第一体育館渡り廊下改修工事。
平成14年 3月28日 情報処理室教育用コンピュータ更新。
平成15年 4月 1日 募集定員70名となる。二期制を導入。
平成16年 3月31日 普通教室棟廊下改修工事。
平成17年 3月 4日 克雪トレーニングセンター、屋内相撲場解体。
平成17年 8月31日 屋内練習場完成。
平成17年11月 6日 創立30周年記念式典。記念誌「百花斉放」を発行。記念事業(屋内練習場改築)
平成18年 3月28日 職員・生徒玄関アルミ引戸改修工事。
平成19年 4月 1日 三学期制導入。 
平成20年 7月30日 ボイラー煙突改修工事。
平成21年 1月10日 第二体育館耐震補強工事。
平成21年 3月18日 教室棟二階トイレ改修工事。
平成22年 1月31日 第一体育館耐震補強工事。
平成22年 3月25日 第一体育館床塗装工事。
平成23年 2月 4日 管理棟二階トイレ改修工事。
平成23年 2月15日 放送設備改修工事。
平成23年 4月22日 生徒昇降口屋上防水工事。
平成23年 4月22日 第一体育館電動ステージ修理。
平成23年10月21日 弓道場防矢ネット設置工事。
平成23年10月21日 非常放送設備更新工事。
平成24年 2月 1日 第二体育館パスケットボールコートライン改修工事。
平成24年 3月30日 男子トイレ便器取替工事。
平成24年 6月21日 運動用具庫解体及び撤去工事。
平成24年8月27日 昇降口防犯用外灯設置工事。
平成26年 4月 1日 募集定員40名(1クラス)となる。